スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月1日【月】 浦和競馬 鉄板軸&穴馬

中央競馬に興味あるかたはこちら→◆勝つ競馬はこちらへ
ばんえい競馬に興味がある方はこちら→◇勝つばんえい競馬はこちらへ


2月1日【月】 浦和競馬 鉄板軸&穴馬

浦和 第10競走 梅見月(うめみづき)特別B3二

鉄板軸馬①9トゥモローウィング

シニスターミニスター(ボールドルーラー系)×ダンジグ(ダンジグ系)

コンピ指数データ 勝率29% 複勝率70

・浦和ダ1500 血統適性
・浦和競馬では(3-0-0-2)


浦和では、3勝 着外2回の成績。

過去に浦和で2回着外があるのだがその時の敗因は…
大井からの転入初戦など、後ろから競馬するスタイルだった時の成績で度外視。

この馬が4走前から1・2番手と前目で競馬するようになってからは成績が安定。
近走は2・1・1・1着で抜群の安定感を誇っている。
やはり、浦和では先行馬がどうしても有利になる傾向が強くこの馬にも当てはまっている。

大井の時からコンビを組んでいる高野騎手が引き続き手綱を握る。
このコンビなら信頼度は高く、馬券には絡んで来る馬。
コンピデータも後押しで軸に推薦したい馬。


浦和 第11競走 フェブラリー特別C2一

穴馬② ●●●●●

人気ブログランキングへ
馬名は↑ こちらの紹介文に記載しております。)

コンピ指数データ 勝率18% 複勝率47% 複勝回収率142

・浦和ダ1600 適性は
・浦和適正が高い血統構成


コンピ指数を考えても、人気には妙味がありそうだが穴人気しそうな馬。

浦和での実績はないのだが、まだまだ経験浅く未知数な馬で仕方がない。

ここまで地方に転入して来てから結果を出せていない馬ではあるのだが…
まだまだ使ってみなければわから無いと言う魅力も感じる。
前走は後ろからの競馬になったが、以前試した先行策を思い切ってやって見ても面白いと思う。
後ろより前が有利な浦和競馬でこの馬がそろそろ慣れてきてくれれば馬券園内も考えられる。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ランキング

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。