スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京スプリント 2014攻略情報 今年はこの2頭で決まり

東京スプリント 2014攻略情報 今年はこの2頭で決まり


皆様、こんばんは。
勝つ地方競馬 管理人ロジです。


2014年 東京スプリント

大井ダ1200


今年は面白いメンバーが揃いました。

2年連続連対 セイクリムズン

カペラS勝ち馬 ノーザンリバー

などが出走しています。


今日は東京スプリント 2014年 血統傾向・データ等調べていきたいと思います。


人気傾向 1番人気は複勝率100%



1番人気(2-2-1-0)複勝率100%
2番人気(0-1-0-4)複勝率20%
3番人気(1-1-0-3)複勝率40%
4番人気(0-0-1-4)複勝率20%
5番人気(1-1-1-2)複勝率60%
6番人気(0-0-0-5)複勝率0%
7人気以下(1-0-2-40)複勝率7%


1番人気は複勝率、安定感抜群

堅く決まる傾向・紐荒れ傾向にあります。


リピータが多い重賞

東京スプリントはリピータが多い。

09,10,12 フジノウェーヴ
11・13 セレスハント
12・13 セイクリムズン

今年は、セレスハント・セイクリムズンが出走しており注目ですね。




東京スプリント 血統傾向


ミスプロ系がいい傾向

純粋なダート血統がいい傾向にある。

ダ1200 距離が短いため、スピード、スタートが鍵になる





おすすめ馬① 11セイクリムズン


エイシンサンディ(SS系)×サウスアトランテイツク(ミルリーフ系)

過去傾向から血統相性抜群

大井ダートは(1-2-1-1)と相性がいいコース

前走では黒船杯を制しており、まだまだ衰えを感じない

岩田騎手とも(7-4-5-1)と相性がよく安定している

ある程度好位から競馬を出来れば能力を発揮できる馬

ここは余程の事がない限り勝ち負け出来るだろう。



おすすめ馬② ●●●●●


人気ブログランキングへ
(馬名はこちらの紹介文に記載しております。)


SS×ミスプロ

過去傾向から血統傾向相性がいい

地方脚質から大井競馬とは相性が良さそうな馬

ダ1200と距離が短いが経験がありスピードについていける

騎手とのコンビも悪くはなさそうで、あとは自分の競馬ができるか

強いメンバーが揃ったレースだが、展開次第では勝ち負け出来る馬
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ランキング

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。