スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京浜盃 血統・データ傾向を画像掲載 おすすめ馬

中央競馬に興味あるかたはこちら勝つ競馬はこちらへ
鉄板軸・おすすめ馬など掲載中


大井ナイター競馬 5日間開催  会員募集中!

各開催名まで募集

※会員詳細についてはこちらをクリック※

京浜盃 血統・データ傾向を画像掲載 おすすめ馬

京浜盃 2015年 出走馬 ※クリックで画像拡大



京浜盃 2015年 データ ※クリックで画像拡大



京浜盃 2015年 血統傾向 ※クリックで画像拡大



データ傾向 まとめ
1番人気の複勝率は80% 信頼できる数字
関西・関東所属馬の成績がいい。基本的に中央勢で決着
斤量55・56g馬が良く馬券に絡んでいる。
中央・川崎組が好成績
2枠の馬が比較的にいい数字
前走1人気・1着馬が毎年馬券に絡む



血統傾向  まとめ
大井ダ1700 距離適性と大井への適性 
 ミスプロ系 
SS
ヴァイスリー・ニジンスキー

おすすめ馬① 7ストゥディウム
ルースリンド(キングマンボ系)×ジェイドロバリー(ミスプロ系)


・大井ダは(1-1-0-1)ダ1600では1戦1勝
・血統傾向も相性がいい 
・後ろからレースを進める馬だが末脚の安定度は魅力

短い距離では成績が安定せずに苦戦していたが、
マイルに距離延長後は強い相手でもしっかり勝っているので適性は高い。
更に100m延長される京浜盃もこの馬にとってはプラスになるだろう。
あとは展開に左右されやすい脚質だけにそれなりに前が流れてくれれば勝ち負け。



おすすめ馬② ●●●●●

人気ブログランキングへ
馬名は↑ こちらの紹介文に記載しております。)


・過去傾向から血統は◎
・大井ダでは安定した成績 問題は距離延長

大井ダ1700は今回初めての距離になる。
先行するタイプの馬で問題は距離が伸びる事だけ。
大井でのレース成績は安定して適性は高い。
それほど前が早くなるペースにならなければ勝負できるだろう。


★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

  天皇賞【春】への優先出走権をめぐる戦い

3月22日(日) 第63回 阪神大賞典(G2)

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

今週は天皇賞【春】に向けて有力ステイヤーが集結する一戦!

《 阪神大賞典(G2) 》

2006年にはディープインパクトが、2008年にはアドマイヤジュピタが、このレースで結果を出し、続く天皇賞【春】制覇を成し遂げています。

過去、スターホースが堅実と言われていたこのレース。

今年は例年通りとはいかない傾向が!?


そんな波乱模様の阪神大賞典(G2)、

マル秘特別情報を期間限定、完全無料公開中です!




 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
こちらからメールアドレスのみ(完全無料)で買い目を見れます


今回は天皇賞前の難解レース、阪神大賞典(G2)の予想で使える、

絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!


■狙いは4歳・5歳


年齢別成績では、3着内率で4歳馬がトップで、5歳馬が2位の数値を残しています。

特に4歳馬は2009年から5年連続して連対馬を送り出している点に注目です。

年齢の若いグループが優勢となっていることは、覚えておいても損はない情報です。



■前年の最後のレースに注目!?




過去の勝ち馬について、前年の最後に出走したレースでの単勝人気を列挙すると、

2009年のアサクサキングス(有馬記念:9番人気)以外は、

いずれも5番人気以内に推されていました。

前年の最後に出走したレースでファンの支持を集めていた馬は、

このレースでも高く評価する必要がありそうですね。

そんな難解な阪神大賞典(G2)ですが、激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?



そんなココでしか知る事の出来ない

阪神大賞典(G2)「マル秘情報」を完全無料で公開中!


 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
こちらからメールアドレスのみ(完全無料)で買い目を見れます

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ランキング

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。