川崎記念 血統・データ傾向を画像掲載 おすすめ馬

中央競馬に興味あるかたはこちら勝つ競馬はこちらへ
鉄板軸・おすすめ馬など掲載中

川崎競馬 5日間開催  会員募集中!

各開催名まで募集

※会員詳細についてはこちらをクリック※

川崎記念 血統・データ傾向を画像掲載 おすすめ馬

川崎記念 2015年 出走馬 ※クリックで画像拡大



川崎記念 2015年 データ ※クリックで画像拡大



川崎記念 2015年 血統傾向 ※クリックで画像拡大

画像の下の文字


データ傾向 まとめ
1番人気は連対率100% 信頼できる数字
複勝率では5・6歳馬に劣るものの7歳以上は5勝している。
2・3枠馬の成績が比較的にいい
JRA勢では関西組が優勢も、地方馬も侮れない数字
毎年絡む前走東京大賞典組 今年も期待したい。


血統傾向  まとめ
川崎ダ2100 先行馬が有利傾向 先行力が必要 キングマンボ系 SS・ロベルト系が良く馬券に絡んでいる


おすすめ馬① 5ホッコータルマエ
キングカメハメハ(キングマンボ系)×Cherokee Run(ブラッシングルーム系)

前走は東京大賞典 後続を0,8秒突き放しての快勝

強いメンバーとも勝負できる競走能力 このメンバーでも力負けはない。

昨年の川崎記念勝ち馬 ダ2100での適正に不安はなく、好勝負が期待できる。

ある程度人気は集めるが、ここは買わなくてはいけないだろう。



おすすめ馬② ●●●●●

人気ブログランキングへ
(馬名はこちらの紹介文に記載しております。)

過去傾向から血統傾向相性がいい

川崎では好走経験はないのだがダ2100なら川崎競馬でも対応可能

実績は明らかにトップクラス。この斤量でも勝負できてもおかしくはない。

人気は落ちそうだが、見限ってはいけない。面白い1頭。

【 川崎記念(Jpn1)で2015年初G1的中を! 】



【 いよいよ2015年初のG1レース発走! 】


1/28(水)は大井競馬場で

『 川崎記念(Jpn1) 』が開催されます。



ここからドバイかフェブラリーSか、白熱の砂の覇権争いが遂に開幕。



中央からはチャンピオンズカップ・東京大賞典と圧倒的強さでG1連勝の

まさに絶対王者に復権したホッコータルマエが参戦するだけに注目が集まります。


ホッコータルマエとの対決を避けてコパノリッキーは回避。

昨年と同じく中央からの参戦はそれこそホッコータルマエの1強ムード

他陣営はいかに2.3着を確保するかの作戦を練り始めている次第。

それだけホッコータルマエが強過ぎるということなのか。


只、そんな中でも

このレースでの激走を虎視眈々と狙う中央馬の存在が浮上してきました。



さらに、『 勢いを増す南関東勢は打倒ホッコーに燃えるています』



昨年の東京大賞典でもホッコータルマエには屈したものの、

2着コパノリッキーに迫る勢いで差し込んだサミットストーンに

今年の活躍が期待される明け4歳の2冠馬ハッピースプリント。

他にもとにかくこのレースに限っては南関東勢の層は厚い


これらの馬が束になってホッコータルマエ包囲網を敷いたらどうなるか…

前回公開の川崎競馬特別情報におきましては
報知オールスターカップ(S2)3連単498.2倍的中!

川崎記念の予想は川崎競馬に精通している当サイトにお任せください!


川崎記念の予想を見る!



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ランキング

人気ブログランキング