浦和重賞 桜花賞 データ・血統傾向を画像にて掲載

中央競馬に興味あるかたはこちら勝つ競馬はこちらへ
鉄板軸・おすすめ馬など掲載中


浦和競馬 5日間開催  会員募集中!

各開催名まで募集

※会員詳細についてはこちらをクリック※

浦和 桜花賞 血統・データ傾向を画像掲載 おすすめ馬

桜花賞 2015年 出走馬 ※クリックで画像拡大



桜花賞 2015年 データ ※クリックで画像拡大



桜花賞 2015年 血統傾向 ※クリックで画像拡大



データ傾向 まとめ
1番人気の複勝率は100% 信頼できる数字
浦和以外の南関東勢が優勢
前走ユングフラウ賞組が毎年馬券に
前走1着馬が毎年馬券に
1枠の馬が比較的にいい数字
前走1人気馬は過去4年で好走



血統傾向  まとめ
浦和ダ1600 距離適性と浦和への適性 
 ミスプロ系 
SS
NT・リファール系など

おすすめ馬① 5ララベル
ゴールドアリュール(SS系)×ティンバーカントリー(ミスプロ系)


・浦和ダートは初も血統適性は◎
・2歳重賞を2連勝 能力高い
・久しぶりでも走れるタイプ あとは出来次第

2歳重賞を2連勝してこの世代でも実力はある。
先行好位からでも、中団から進めても結果を残せる自在性は流れに合わせる事が可能。
どちらでも4角までにポジションを上げられる脚質は浦和競馬向き。
気になるのは休み明け初戦だけ。鉄砲も利くタイプで軸に最適。



おすすめ馬② ●●●●●

人気ブログランキングへ
馬名は↑ こちらの紹介文に記載しております。)


・過去傾向から血統は〇
・浦和ダでは安定した成績

浦和ダ1600は今回初めてになるのだが、
長い距離も経験しているためマイル戦に距離延長は寧ろプラス。
前走で浦和ダートにも慣れているとは思うので2戦目で上積みが期待できる。
前走のレース内容からも適性は高く、
それほど前が早くなるペースにならなければ勝負できるだろう。



★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

現役トップクラスのスプリント王者決定戦


第45回 高松宮記念(G1)

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

今週は上半期の最強スプリンター決定戦

《 高松宮記念(G1) 》

直線が長く、坂も多いトリッキーな中京芝1,200m戦。

二桁人気の超絶穴馬が突っ込んでくる事も多い波乱レース。


しかし!過去に馬券を荒らした人気薄には全て、「ある共通点」で繋がっており、今年も該当馬が出走する!?

そんな波乱模様の高松宮記念(G1)、マル秘特別情報を期間限定、完全無料公開中です!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

詳細はコチラから




スポンサーサイト

浦和重賞 桜花賞 2014攻略情報 今年はこの2頭で決まり

浦和重賞 桜花賞 2014攻略情報 今年はこの2頭で決まり


皆様、こんばんは。
勝つ地方競馬 管理人ロジです。


2014年 桜花賞

浦和ダ1600


今年は面白いメンバーが揃いました。

ユングフラウ賞勝ち馬 ノットオーソリティ

桃花賞勝ち馬 テイクユアチョイス

などが出走しています。


今日は桜花賞 2014年 血統傾向・データ等調べていきたいと思います。


人気傾向 1番人気は複勝率60%



1番人気(2-2-2-4)複勝率60%
2番人気(1-1-2-6)複勝率40%
3番人気(2-1-1-6)複勝率40%
4番人気(0-3-1-6)複勝率40%
5番人気(2-2-0-6)複勝率40%

人気薄も絡む波乱重賞




桜花賞 血統傾向


レイズアネイティヴリファール・ニジンスキー系がいい傾向





おすすめ馬① ノットオーソリティ


スウェプトオーヴァーボード(ミスプロ系)×サンデーサイレンス(SS系)

過去傾向から血統相性抜群

浦和ダートは(1-0-0-0)と相性がいいコース

ユングフラウ賞では見事な逃げ切り勝ち 3歳牝馬では能力上位

好位から競馬を出来れば能力を発揮できる馬

名古屋競馬では安定して走れている馬で自分でペースさえ作れれば…

ここはスタートさえ気を付ければ勝ち負け出来るだろう。



おすすめ馬② ●●●●●


人気ブログランキングへ
(馬名はこちらの紹介文に記載しております。)


ND×SS

過去傾向から血統傾向相性がいい

地方脚質から浦和競馬とは相性が良さそうな馬

ダ1600も経験ある馬で心配はない

騎手とのコンビも悪くはなさそうで、あとは自分の競馬ができるか

強いメンバーが揃ったレースだが、展開次第では勝ち負け出来る馬
         
ランキング

人気ブログランキング